質問よくあるご質問⑦全米アライアンスでなくてもインストラクターとして働けますか?
回答

国内の話であれば全く問題ありません。が、フリーとしてではなく、スタジオ勤務をお考えの際、ヨガのインストラクターは飽和状態ですので資格云々ではなく、ご自身がどれだけ日々にヨガを取り入れているか、また、お客さまお一人お一人に寄り添えているか、で決まるとおもいます。

というのも、以前都内でヨガサロンを経営していた際、お客さまが増えてきましたので、更なるヨガインストラクターの募集をかけたところ、こちらの募集枠に対して3、4倍のお問い合わせがありました。そこにはもちろん、全米アライアンス資格保持者も半数程いらっしゃいましたが、こちらが重視したのはその事ではなく、どれだけの想いがヨガにあるのか、取り入れているのか、また、資格取得後ボランティアででも、周りに伝えていらっしゃるのか、そしてそれはどれだけ続いているのか、などの観点でした。

なので、資格取得をご検討される際、自分に本当に合うのか、そこの講師陣に自分は魅力を感じるのか、を大切にされたら間違いないかと思います。

質問よくあるご質問⑥すっごく内容が盛りだくさんですね?
回答

はい、、お一人お一人の心身の状態ひいては病症状と向き合う中で、その方により意味あるアプローチ法を研究し続け、増えていきました。基本的には、ほぐしゆるめ、骨格を調整し、筋力をつけ、呼吸法瞑想を深めていく、という事なのですが、その為に、椅子を使った方がいい人、ボルスターなどのプロップス(補助道具)を使った方がいい人、ペットボトルを指標にした方が分かりやすい人、がいらっしゃり、ヨガのコンテンツが増えていきました。

また、アーユルヴェーダも同じです。アーユルヴェーダの講座紹介ページの冒頭にも記載させていただきましたが、ヨガは合わない、やヨガに興味ないわ、という方程、体が硬く不調を抱えていらっしゃる場合も多く、別のアプローチで同じ事を目指す、或いは導入になればと思っています。

和食講座もお客さまのお身体のお悩みを解決する為に絶対に食はなえがしろにできない、との想いで含めています。

質問よくあるご質問⑤分割払いでもいいですか?
回答

はい、ご相談に応じます!

質問よくあるご質問④ヨガ始めたばかりでも養成講座受けれますか?
回答

大丈夫ですよ!その代わり、これは初心者の方に限った事ではありませんが、こちらでレクチャーを受けられた後、2週間かけて、日々の生活の中にその内容を取り入れていただき、落とし込んでいただく必要があります。2016年5〜6月に予定しているハワイリトリートは、その時間がありませんが、ご自身の時間に戻られたら、必ず日々復習を繰り返していただくことで、習得、意味のご理解も可能になってくると思っております。なので、ご興味あれば是非お問い合わせください。

質問よくあるご質問③ヘルニアやってんから無理でしょ?
回答

いいえ、ヘルニアをやられているのであれば尚更、背筋を伸ばし、これ以上髄核が出て神経を圧迫しないよう、腹筋背筋で体を支える必要があります。なので、解剖学に則ったヨガセラピーでもって、ご自身のご無理のない範囲で改善していきましょう!その他、首のストレートネック、すべり症、脊柱管狭窄症、などもよくお見かけする症状ですが、様子を見ながらヨガで改善していきましょう。

質問よくあるご質問②体が硬いからできないでしょ?
回答

いいえ、体が硬い方にほど、じっくりやっていただきたいものです。体に溜めてこられたこわばりをほぐし、今後の筋骨格の健康はもちろん、体の循環を高めますので、様々な病症状の予防、改善に効果的と証明されています。床に座れない方の為のチェアヨガ、基本ただ横たわった姿勢のリストラティブヨガなど、ヨガといっても方法は多数ありますので、どうぞご安心いただき、ご参加ください。

質問よくあるご質問①ヨガセラピーってどんなことするんですか?
回答

お一人お一人の心身の状態に合わせたヨガをします。

無理なく気持ち良く、少しづつ、体を伸ばし、筋肉を使っていく事で、
心身の健康を取り戻すと共に、心身へ意識を傾けることを身に付けていっていただけたらと思っています。