野嶌めぐみ 心と身体のバランスを整えてより力強く歩み始める

ホーム > 協会のなりたち > 野嶌めぐみ 心と身体のバランスを整えてより力強く歩み始める

・・・
インタビューVol.5 野嶌めぐみ

ハワイリトリート開催地OHANA SPACE HAWAIIオーナー/講師 野嶌めぐみ

私が経営するヨガスタジオがあるのは、ハワイです。
ハワイという土地を選んだ理由は、初めて旅行で訪れた24歳のときに遡ります。

ホノルル空港から一歩踏み出した瞬間、感じた匂い。
それは未来を運んできてくれる、幸運の風。常夏の大地が私を歓迎する、挨拶の声。

ハワイというと、どこか浮ついているイメージがあって好きになれない、
なんて勝手に思い込んでいたあの頃。

そんな苦手意識を一瞬にして消し去った穏やかな空気に包まれるうちに、
私はすっかりこの生命力溢れる島の虜になりました。

私が幼い頃どんな子供だったかと言うと、
例えば、テストの結果をみて「98点“しか”とれなかった」と思うタイプ。
「期待に応えないと」「優等生でいなくちゃ」100%以上の自分で生きることが、
ついつい習慣に。
社会人になってからも、会社でもプライベートでもとにかく目まぐるしく働きました。
少しくらい無理をしている方が、なんだか生きているということを実感できるような、
そんな気がしていました。

ヨガに初めて出会った場所は、ハワイでした。
もともと身体を動かすことが好きだった私は、
日本でもジム通いを始め、どんどんはまっていきました。
ヨガで流す汗が気持ちよくて、気がつくと100%以上のパワーでヨガに打ち込むように。

そんなとき、無理がたたってヨガの最中に腰を痛めてしまいました。
ところが、病院に行って検査をしても「異常なし」。

現代医療では解明できない不調を経験し、
その解決方法を探すため、
ヨガをもっと深く知り、自分の身体と向き合ってみようと考えたのが、
ティーチャートレーニングを受けようと思ったきっかけでした。

あるティーチャートレーニングで、たまたま隣合わせになったのが一見恵さんでした。

一見恵さんは、偶然にも私と同じ名前、同じくハワイに魅せられた人。
何か深い繋がりがある気がしてなりませんでした。

精神と身体のバランスを整えることで
代替医療のはたらきを期待できるヨガの側面に着目し、
その可能性を模索していた私にとって、
一見恵さんを通じて知ったヨガセラピスト協会は非常に気になる存在でした。

並行して進めていたハワイへの移住計画が数ヶ月後に迫っており、
身体は日本を離れつつあるのに、
不思議と心は横須賀にあるヨガセラピスト協会に吸い寄せられていきました。

ハワイに移った1年目、
ぜひヨガを教えてほしいという声がハワイに住む方から私の元に集まりました。

過去に腰を壊してしまった経験もあり、
ヨガを教えるならきちんとスタジオを構えて責任をもって教えたい。

当初はヨガレッスンを始めることに慎重な姿勢をとっていましたが、
たくさんの声に後押しされる形で、
移住2年目にして早速ヨガスタジオオープンの話が持ち上がりました。

スタジオオープンの話が具体的になればなるほど、
ヨガセラピスト養成講座を受講したいという思いは
「受講しなければいけない」という使命感にも似たような、
強い思いに変わっていきました。

帰国できるタイミングに合わせてスケジュールをなんとか調整してもらい、
暁子先生の元で集中講座を受けさせていただくことにしました。

初めて暁子先生に会ったとき、
どうして私がここまでヨガセラピスト協会に繋がりを感じたのかが
わかったような気がしました。

私が初めてハワイに来たときに感じた、あの温かな空気。
それと同じものが、暁子先生の中には流れている。

スタジオオープンを目前にして、2歩も3歩も前のめりになっていた私に、
暁子先生は言いました。

「本当に今、スタジオオープンのために無理を重ねなければいけませんか?
もしかしたら、今はそういうタイミングじゃない、ということかもしれませんよ」

優しくて温かくて全てを包み込む、太陽のような眼差し。

周囲の期待に応えようと全力で走り続けるあまり、
一息つくことを忘れてしまう私は、無理をしているということにすら
気付かないことが多いです。

養成講座がくれたひたすら自分自身と向き合い続ける時間は、
今まで見ないフリを続けてきた本当の自分と、
真正面から対峙する貴重な時間となりました。

その後、もっと医療や解剖学に関する知識を深めたい思いから、
マッサージセラピストの学校に通い、
ハワイ州公認マッサージセラピストライセンスを取得しました。

また、自分も含めより多くの人々が自然な健康維持を求めるようになってきたことから、
ヨガやマッサージのセラピーに加え、
化学物質(クスリ)ではない自然の力=エッセンシャルオイルにも
着目するようにもなりました。

香りといった五感を通じて直感的に感じる心地よさは、
人間が本来もっている自然治癒力を高めていってくれます。

セラピストとして、一人ひとりの心と身体を緩め、
輝く明日へと力強く一歩踏み出すお手伝いができたら、
こんなにうれしいことはありません。

これまでを振り返ってみると私は、
今を生き抜くために意思の力に頼りすぎていたのかもしれない、と思います。

ヨガの呼吸やアーサナを繰り返しながら身体をほぐしていくことは、
そのまま心をほぐすことにリンクしています。

逆に、柔らかい心を持つことができれば、
身体も自然と柔らかくなると私は考えています。

柔らかい心と身体をもつことは、今まで以上に精神的にも身体的にも私を強くしてくれました。私が模索していた代替医療の答えは、やっぱりここにありました。

横須賀での養成講座を終えた後、程なくハワイでヨガスタジオをオープンさせました。

ヨガスタジオの経営を通じたくさんの人に、暁子先生からもらった温かさを伝えていきたい。そのためにはまだまだやりたいことがいっぱいあります。

穏やかな風が流れ、MANA(スピリチュアルパワー)を感じるここハワイで、ときには頑張り過ぎてしまう自分も認めながら、全部受けてとめて新しいパワーに変えて歩んでいきます。

・・・

画像入りPDF記事はこちら