: ヨガセラピスト養成講座 / 起雲寺 :

静岡のひとみです。6月より担当させていただいているヨガセラピスト養成講座の途中経過をレポートいたします。

生徒さんは、静岡市より西にある島田市より車で通ってくださっています。

2年くらい前から、協会にホームページを見て、いつか受講したいと思い続け、ようやくそのときがやってきたとのこと。

お子さまは小学1年生。朝から夕方までの講座に行き帰りの時間がありますので、講座の日はご主人のお休みに合わせて、月1または2回、無理のないように組んでいます。

講座は、「一回一回の講座で学んだことを確実に消化・吸収していきたい」というお気持ちに添えるよう、<体験→座学→レクチャー>ご自分のなかに落とし込みをして、次回は、<前回おさらい→デモ>のような流れで、じっくりと進めています。

和食講座やアーユルヴェーダ講座にも興味をお持ちでいらっしゃるので、何かしらの話題で、これまで私が学んだこと経験したこともお話ししています。

生徒さん、すっかりヨガが日常生活に溶け込み、ご自宅でも熱心に取り組んでいらっしゃいます。

自分が身体を動かすことが好きだと実感したり、自分への向き合い方がやさしくなったり、新たな身体の感覚に気づいたり…熱心に取り組んでいるけれど、心にゆとりができ、身体も疲れにくくなったそうです。初回にお目にかかったときよりももっといきいきして、そういった変化をお話しくださるお姿に喜びが満ちていて、私もとっても嬉しいです。

ヨガセラピスト養成講座の会場は、私が暮らしているお寺の本堂です。
新東名高速 新清水ICを降りて20分ほど興津川沿いに進んだ山間地域にあり、美しい山と清流に囲まれています。本堂内にいても、自然のなかにいるかのように鳥や虫の声、川や木々の音、風の流れを感じられるような静かなお寺です。

昼食は、近くの地元のおかあさんたち手作りのお食事処へよく出かけます。地元の食材の天麩羅や煮物、炊き込みごはん、お蕎麦などがいただけます。食後は、川辺や竹林、森をお散歩することもあります。昨日は夏の日差しが和らいで、風もあったのでマットをひいて、短時間ですがヨガをしました。

今後も生徒さんの望む道に進めるようにお手伝いしていきたいと思います。

長くなりましたが、、、途中経過レポートでした。