静岡東部局主催ヨガワークショップ

昨日、ヨガセラピスト協会静岡東部局長恵さんが企画開催してくださったヨガワークショップに、講師として行ってきました。

恵さんの生徒さんや、講師仲間、恵さんの所縁のある大切な方ばかりが足を運んでくださった時間。いつもいつも、わたしの話を周りの方にして下さっているのもあり、始まる前、緊張しますと言ってらっしゃった恵さん、始まってからも、恐らく私よりずっと緊張しながら、見守って下さっていたように感じます。

インドに行くまでは、ずっと解剖学や生理学など、測ることのできる説得力のあるレクチャーを意識して展開してきた様に思います。でも、今は、測ることのできない、信じて進んでみないと、感じることのできない、ヨガのレクチャーを始めています。納得せざるを得ない科学的な根拠を用いずに、私の信じる先生方のご経験、そして私の経験、のみをほぼ前面に、人に何かを伝えることは、理解してもらえるか分からない、とても勇気のいることです。でも昔から変わることなく、このあまりにも等身大のわたしを今も受け取り温め大切にしてくださる恵さんは、もっと、勇敢で愛に溢れた方なのだと思っています。

近年わたしは、変わらずに信じてくださる方と、近づこうかと思いつつ、何か得体が知れないとその足を止める人と、両方をよく目にします。そのどちらでも構わないのですが、いつも、信じ合って歩める恵さんの存在に、これ以上ないほどの感謝と、それからどんなことより何より、神仏にたいし、これ以上ないほどの祝福が恵さんに訪れることを、祈る気持ち、願いが、やみません。

恵さんへ愛を込めて 宮原暁子より