質問よくあるご質問③ヘルニアやってんから無理でしょ?
回答

いいえ、ヘルニアをやられているのであれば尚更、背筋を伸ばし、これ以上髄核が出て神経を圧迫しないよう、腹筋背筋で体を支える必要があります。なので、解剖学に則ったヨガセラピーでもって、ご自身のご無理のない範囲で改善していきましょう!その他、首のストレートネック、すべり症、脊柱管狭窄症、などもよくお見かけする症状ですが、様子を見ながらヨガで改善していきましょう。

質問よくあるご質問②体が硬いからできないでしょ?
回答

いいえ、体が硬い方にほど、じっくりやっていただきたいものです。体に溜めてこられたこわばりをほぐし、今後の筋骨格の健康はもちろん、体の循環を高めますので、様々な病症状の予防、改善に効果的と証明されています。床に座れない方の為のチェアヨガ、基本ただ横たわった姿勢のリストラティブヨガなど、ヨガといっても方法は多数ありますので、どうぞご安心いただき、ご参加ください。

質問よくあるご質問①ヨガセラピーってどんなことするんですか?
回答

お一人お一人の心身の状態に合わせたヨガをします。

無理なく気持ち良く、少しづつ、体を伸ばし、筋肉を使っていく事で、
心身の健康を取り戻すと共に、心身へ意識を傾けることを身に付けていっていただけたらと思っています。