アーユルヴェーダの豆知識

ホーム > アーユルヴェーダの豆知識

アーユルヴェーダの思想を取り入れたヨガインストラクター養成講座|ヨガセラピスト協会

アーユルヴェーダの豆知識

アーユルヴェーダは約5千年の歴史を持つインドの医学で、人々の知恵と経験をもとに発展しつづけてきたものです。アーユルヴェーダの思想や行動には、健康維持や美容維持に役立つ知識が豊富に含まれています。

アーユルヴェーダで知る自分の「性質」

アーユルヴェーダで知る自分の「性質」

アーユルヴェーダでは、人をヴァータ、ピッタ、カパ、といった3種類のタイプ、或いはこれらの複合タイプに分けて体質を判断していきます。ヴァータは風のエネルギーとされており、「空」と「風」の元素から構成されています。この体質の方は痩せ型・肩幅が小さめで、極端に背が高い・低いというような特徴があります。

ピッタは火のエネルギーとされており、「火」と「水」の元素から構成されています。この体質の方は中肉中背の標準的な体型で、肌の色つやが健康的な方が多く、寒さに強く熱さに弱いという特徴があります。カパは水のエネルギーとされており、「水」と「地」の元素から構成されています。

この体質の方は体格がしっかりとしていて、体力・持久力に優れており、太りやすいという特徴があります。このように自分の性質を知ることで、他の人の体質や特徴を不必要に羨むことなく、自分の性質を活かした生活や人生のプラン立てができるようになります。

アーユルヴェーダを取り入れて快適な1日を実現!

アーユルヴェーダを取り入れて快適な1日を実現!

アーユルヴェーダでは「体内時計」を規則正しく動かすことで、心身の正常化を図り、健康で長生きできることを目指します。理想的なアーユルヴェーダの過ごし方としては、早起き、お祈り、洗顔・歯磨き、うがい、点鼻、マッサージ、入浴、運動、呼吸法、瞑想、朝食です。

その後に仕事に向かい、仕事が終わった後に少し散歩をして体を動かし、夕食をとり、就寝をするという1日の流れです。アーユルヴェーダの原点であるインドの現地では、これらを実践している方が多くいらっしゃいます。日々の忙しい日常の中でこれらを全て行うことは難しいかと思いますが、できることから一つずつ行うことで、体内時計を整えていくことができます。

当法人では、アーユルヴェーダの思想を取り入れたヨガインストラクター養成講座を開いています。ヨガインストラクター養成講座の費用期間などは、サイト内からご確認いただけます。また、ヨガインストラクター養成講座を体験した方のご感想もご覧いただけますので、是非参考にご覧ください。神奈川横須賀を拠点に東京都内などでも講座を開講しております。

ヨガインストラクターの資格養成講座なら【ヨガセラピスト協会】概要

名称 一般社団法人ヨガセラピスト協会
所在地 〒238-0033 神奈川県横須賀市阿部倉12番25号
電話番号 080-5376-1116
FAX 046-853-4250
メールアドレス info@yogatherapist-association.com
URL http://www.yogatherapist-association.com
説明 神奈川県横須賀市にある一般社団法人ヨガセラピスト協会では、ヨガインストラクターの養成講座を開催しており、ヨガセラピスト養成講座・マタニティヨガセラピスト養成講座など、様々な講座をご用意しています。全米ヨガアライアンス認定校として資格取得に向けた合宿も行っておりますので、費用や期間などご不明点はお気軽にお問合せください。