• 体験会 どなた様も お気軽にお越しください
  • メールでのお問合せ

伝承医学「アーユルヴェーダ」が伝えてくれること

よこすかの、にのみやです^^

先日、アーユルヴェーダの本質ともいうべき、身体にも、心にも、魂にも^^栄養がいきわたる、とても健やかな時間を味わってまいりました!

日々忙しくしていると、ついつい忘れがちになってしまう、大切なこと。

自戒の意味も込めて、改めて、、ブログに記しておきます*^^*

 

5月29日、ヨガセラピスト協会にてヨガ・アーユルヴェーダ講師もつとめてくださっている、静岡のひとみさんが開催された『お茶とヨガのやさしいひととき』

神奈川県横須賀市より、日中は道が混み合う葉山、逗子、鎌倉、江ノ島、藤沢を朝早くに抜け、途中、雄大な富士山も拝みながら、三島、沼津を通って、富士、清水までのドライブを楽しんで*^^*

出発から数時間後、新緑豊かな山々、季節のお野菜を丁寧に育てている様子がわかる里山の景色、お茶畑、地元の方々が静かに川釣りを楽しんでいらっしゃる清流、あちらこちらからきこえてくる鳥の声、土や緑のフレッシュな香りを味わいながら、起雲寺さんに到着。

車を降りると瞬時に、、全てにおいて心を込めて手入れされているのがわかる、なんともサットヴァな空間が広がっていて、、深呼吸したり、自然と伸びをしたくなる感じ!!感動しかなく、その場で全てに感謝し、拝みたい気持ちにm(_ _)m

お部屋の入り口では「あ、私、この香り好きだわ♡」と感じたお香と、可愛らしいお花がお出迎えしてくださいました^^

煎茶道の望月希美先生やひとみさんはじめ、このとき出会うべくしてお会いできたご縁ある皆さまは、ご自身の足でご自分の「道」を歩まれていて、審美眼をお持ちなことがひしひしと伝わってくる素敵な女性ばかり、、で!

こんな方々と、ご一緒させていただけるなんて私はなんてラッキーなんだろう♡と感謝感謝🙏

嬉しくて仕方ありません。机上に丁寧に整えられたお茶道具の数々にも心躍ります!

 

 

 

胸の高鳴りを抑えきれずに、!ひとみさんのやさしいヨガ

自分の呼吸とともに心地よく動いていく、ひとみさんのヨガ。

頭のてっぺんから手の指先、足先まで、隅々まで、繊細に、自分の身体を感じていくと、自身の気持ちの高揚や身体の力みに気がついたので*^^*

それを味わい、ひとみさんのお声とともに、ゆるゆる、ゆるゆる、脱力。なんとも気持ちよく力が抜けていきました^^

 

余分な力が抜けたところで、さらにリラックスしてしまうであろう、お茶の時間

希美先生が淹れてくださるお茶。自分で淹れてみるお茶。

同じ茶葉でも、お湯の温度や待つ時間によって、引き出したい香り・味わいが調節できることを教えていただき、また、それも淹れるお人によって変わったりするということも体験できて、なんだか実験みたいで面白く^^

あつかう急須、湯ざまし、湯呑み、も、皆さまそれぞれに個性が滲み出ていて、先生の解説を聞きながら、お茶道具を眺めるのもまた楽しかったです!

この日のお茶は、地元のお茶屋さんにお願いし、このお茶会のためにブレンドしてくださった地の、両河内のお新茶をご用意くださったとのこと。低温でゆっくり淹れたお茶も、高温で素早く淹れたお茶も、どちらもとても美味しかったです🙏✨

 

そして、希美先生が「お茶のお好みは、お一人お一人違いますし、同じ人でも、季節やその時のご体調などによって、おいしいと感じるものは変わります^^住んでいる地域によっても、お好みに特徴があるんですよ♪ぜひご自身が好きなお味を見つけてください」とお話しくださった時、

私たちは生まれながらにしてその人特有の性質を持っていて、それは一人ひとりちょっとずつ違っていて、住んでいる土地や気候によって似たような傾向があったり、季節や体調により、そのバランスが変化するから、自分の心身のエネルギーバランスに意識的であろう、という、

アーユルヴェーダの考え方と似ているなぁ~と感じました*^^*

ほかにも、お茶の種類や歴史、煎茶道においてのお茶菓子をいただくタイミング、本日のお茶菓子、その場も心もポッとあったまる素敵なストーリーもお聞かせくださり、お話弾んで長時間に、笑

まさにお茶の真髄!を味わえた素敵なひとときでした。

 

 

心地よくて、言葉が出ない、、感覚。

自分が選んだ道を進み(大袈裟ですが💦今回はこのWSに参加すること💡)

進みながら、自分がどんどん浄化され(自分が心から願っていることなのでストレスがなく)

お茶やお菓子を美味しくいただき五感が満たされ(感覚器官・身体を正しく使う)

和やかで楽しい雰囲気の中、新しいことを知り、知的好奇心が満たされ、ただただ幸せ。

瞑想すると感謝しかない。

 

心身がクリアになり元気で、与えられている器官が機能し、心や魂まで潤う、この感覚が、アーユルヴェーダが伝えている「健康」な状態。

 

あれ?あれあれ?

最近、少しこの感覚から、遠ざかっていませんでしたか?と自問自答。

 

た、確かに、このところ、、自分を形作る食事に注力していたものの、その他の器官、特に心や魂に意識して栄養を届けていましたか?と問うと、ごめんなさい、、そうではなかったです、かなり偏りがありました、と。

バランスが取れていなかったことに気づき、素直に反省した次第です。。。

 

「健康」な状態から大きく逸れてしまう前に、、気づかせてくれた『お茶とヨガのやさしいひととき』に心から感謝!!!いつも周りの皆さんやそのご縁に支えられています🙏

そして、いこう!と決めた自分にも感謝😆🙏なんだかんだ導いてもくれてる、!ありがとうございます🙏

 

最後に、今回の旅、静岡の壮大な自然の中で、感じたこと。

当たり前ですが^^

自然にかえると気持ちがいい、ということ。

自然の営み、季節の移ろいに、自然の一部である自分(人間)も身を委ね、自然のまま、ありのままで、豊かに暮らすことができる社会がいいな、ということ。

子どもも大人も、もっと、自由に、伸び伸びと、笑って過ごせる世の中にするために自分ができることは?

でした。

日々、精進いたします*^^*

 

 

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930