• 体験会 どなた様も お気軽にお越しください
  • メールでのお問合せ

オンライン定例会おこないました!

みやはらです。昨夜はヨガセラピスト協会オンライン定例会がありました。忙しい方が多いので、メンバーの4分の1は後からのキャッチアップとなりましたが、\とてもいいコミュニティ/という手応えを改めて感じています。会員制、に至るまでにノロノロ10年以上かかりましたが、その分、元より掛け値無しの繋がりで育まれた絆、という根っこがしっかりしていて、これから何10年も、或いはもっと、更に根は伸び幹は育ち、葉はしげると感じています。

そういった意味でも、その根っこに滋養を与えてくれる、わたし達自身の土壌、周りの家族はもちろん、地域や社会と、どう向き合っていくのかも、とても大切にしたいことで、ヨガセラピスト協会は、わたし達の社会に無関心であったことはありません。ヨガのゴールはサマディでも、協会のダルマ(使命・役割)はここにあると感じおり、定例会の中でも、協会が新たなテーマとして掲げている”教育・医療・福祉”の現場にどうやって向き合っていくのかの進捗に触れ、最後にはその事に関連する外部ゲストさん、こども発達支援士としてヨガを発達しょうがいのこども達に伝えている講師の方のお話のパートも設けました。わたし自身、ボランティアでは沢山の福祉施設で様々な境涯の子供や大人にヨガを伝えてきましたが、お仕事としては現在割と限られた層に絞られてきている節がある為、改めて可能性を広げていきたいと考えています。坂井講師、とても地に足のついた歩み、且つとてもハートフルな想いのシェアを本当にありがとうございました!

また、定例会の目玉として、予定時間を越え熱く惜しみなく講義をしてくださったのが、協会の要とこれから更になっていかれるだろう鮎子講師。メンバーの皆さまがどの様な事を欲されているかを日々感じているので、頼りにしまくっている鮎子講師に、ご相談し、皆さんにほんとうに為になるだろう、、かなり高レベルの、ミトコンドリアレベルの栄養講義をして頂きました。講義の様子、皆さんの様子を拝見しながら、わたし達は自分自身は元より、周りの方にも、どんどん元気を分かち合っていける存在になっていくなぁと感じていました。

また名古屋局のあんな講師がご自身のスタジオを新オープンされたお祝いを伝えられたり


古株天女のお誕生日のお祝いをお伝えできたり

喜びを分かち合えるとても楽しい夜でした。メンバーの皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします*^^*また、未だメンバーではないけれど、このコミュニティに何か引力を感じる方は、笑、ぜひ、お問い合わせくださいね。

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031