• 体験会 どなた様も お気軽にお越しください
  • メールでのお問合せ

ヨガセラピスト協会の全米ヨガアライアンス200時間とは?

ヨガセラピスト協会の、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター200時間養成講座

 

ただ純粋に、ヨガを学びたい、と思っているあなた。 今はヨガの国際資格に興味がなくても、もしかしたら、学んでいるうちに、本格的にヨガやアーユルヴェーダの叡智を生かしたお仕事に携わりたい!と思うようになるかもしれません。

また、お仕事としてご興味がなくても、学びを深めていく過程で、国際資格が取得できたとしたら、、あなたの学び・実践の一つひとつが形として残り、きっとあなたの自信になるでしょう^^

ヨガが私のど真ん中!だから、ヨガを仕事していきたい!或いは、ヨガの知識・経験を活かして働きたい!と、初めから、全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)取得をお考えのあなたももちろん!

ヨガセラピスト協会では、どんな学び方ができるのか、ぜひ一度、下記ご案内を お読みください*^^*

 

ヨガセラピスト協会の養成講座を学び続けていくことで、RYT200が取得できます!

ヨガセラピスト協会の、気になる講座から学びをスタートさせ、その後、本格的に学びたい!と思った際、今まで受講してきた養成講座を、全米ヨガアライアンス200時間に換算することができます!

 

RYT200の学びは、大きく分けて下記の4つ。この4つの養成講座を積み重ねていくことで、資格取得へとつながります。

  1. ヨガセラピスト養成”だいち”講座42時間相当
  2. ヨガセラピスト養成”かいか”講座24時間相当
  3. ヨガセラピスト養成”ことわり”講座
  4. 生活に活かせるアーユルヴェーダ基礎講座

 

まず、1. ヨガセラピスト養成”だいち”講座。

養成”だいち”講座は、さらに、下記講座に分けることができます(分ける、といっても、一部内容が重複したり、また、養成”だいち”講座にしか含まれない内容もあります。詳細はお気軽にお問合せくださいね)

 

 

ご自身が理解度を深める上で大切なアウトプット。”セラピスト講座”は、そのアウトプットの場=デモンストレーションが組み込まれている講座です。学んだことを自分の中へ落とし込んでいきますので、しっかりとヨガを学びたい、という方におススメです。そして、陰ヨガ、リストラティブヨガなど、単元別になっている講座を積み重ね、足し算していくよりも、若干料金がお安くなっているのも魅力です♪

ヨガは全くの初心者。まずは、自分のためにヨガを覚えていきたい!という方は、気になる”習得”や”レクチャー”講座からスタートさせていくのも、一つの選択肢です。学んでいく中で、自分のまわりの方々、大切な人たちへお伝えしていきたい、という想いから、デモンストレーションを加えたセラピスト講座へ移行することができますし、実際そのようにステップアップされている方もいらっしゃいます*^^*

 

次に、2. ヨガセラピスト養成”かいか”講座。

養成”かいか”講座は、下記2つの講座から成り立っています。

 

ご自身のペースで1講座ずつお申込みいただき、足し算していくことも可能です!

まずは、ご自身のために!とお考えの方は、セルフ整体・セルフ解剖!からだ大改造ヨガセラピー講座から、スタートすることもできます^0^

 

次に、3. ヨガセラピスト養成”ことわり”講座。

養成”ことわり”講座は、下記2つの内容が含まれます。

  • ヨーガスートラ
  • クラシカルヨガ

 

RYT200取得に向けて、こちらはひたすら足し算していきます。ご受講は、グループレッスン、プライベートレッスンにて承っており、料金が異なります。

 

次に、4. 生活に活かせるアーユルヴェーダ基礎講座。

こちらは、この単元のみを受講する講座は、現在のところ設定いたしておりません。

アーユルヴェーダトリガーポイント療法セラピスト養成講座を受講された方は、その学びを200時間に換算することができます。

 

 

ヨガセラピスト協会の講座が一目でわかる!講座一覧は、こちらから!!

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930